皮膚の手術やレーザー治療はご相談ください

できものの皮膚切開、皮膚腫瘍摘出術、外傷後の傷処置、レーザー治療など日帰り外来手術と処置に対応しています。

レーザー治療と手術治療のどちらもご用意できます。
部位、大きさ、形、などを考慮し、最良と思われる治療法をご提案しています。
血管腫(赤あざ)、扁平母斑(茶あざ)、黒子、いぼなどの治療は毎日行なっています。
入院治療や入院手術が必要な方は地域医療連携を通じ、提携の医療機関の中で専門の先生の受診予約をお取りいたします。
あとかたになりにくい治療を心がけています。お気軽にご相談ください。

黒子(ほくろ)

症状、部位により手術、レーザー治療などを行なっています。
傷跡が残りにくい治療を行なっています。
悪性を疑う場合は、組織検査を行い病理診断を行います。必要により懇意の先生とカンファレンスなどで検討しています。
特に何度もレーザーをしていても取れないホクロ、急に大きくなったホクロ、唇や足裏のホクロなどご相談ください。

しみ いぼ あざなどの皮膚の色の変調

まずは診察にお越しください。シミと思っておられても診察であざだったり肝斑だったりその他の疾患であったりすることがあります。
治療方法は診断により、そのステージにより異なります。
部位 大きさ 性質 などにより最良と思われる治療方法をご提案いたします。
なるべく傷跡になりにくく、かつ効果的と思われる治療を心がけています。
院長は日本にレーザーが上陸して以来ずっと治療に携わっていますのであざの長期の経過についてもご相談ください。取ってもとってもまた出てくる黒子などのご相談も承ります。