今年も新しいことを始めるのでお楽しみに✨

手術もレーザー治療も処置も全て医師が行います


大江橋の打ち出したキャッチコピー☺︎(今までの一例)

😃今まで治療をあきらめていませんでしたか?😃
😃お肌もときにはクリーニングが必要です😃
😃ファンデーションのいらないお肌つくり😃
😃私だけ年齢と時間を巻き戻す😃
😃誰にも知られず私だけ時間を取り戻す😃
😃今日からできる私だけの若美肌の作り方😃
😃今どき脱毛だけで満足できる?私流美肌の作り方😃

  • 大江橋クリニックは耳と瞼と傷跡のご相談に力を入れています

  • 院長が手術を行い処置も術後も全て医師が担当する数少ないクリニックです

大江橋クリニックロゴ
  • 目と耳の形成術 傷跡の修正手術に力を入れています

  • 毎日手術を行なっています 瞼と耳の形成術を主に行なっています

  • 病理組織は皮膚病理専門と提携 チームチェック体制が取れるようにしています

  • 眼瞼下垂・上下瞼の形成術を行なっています

  • 医師二人体制で手術を行なっています

  • たるみ・くすみ・肝斑・脱毛・美肌治療はマニュアルではなく医者が様々な波長を組み合わせて行っていますコースを設定いただければその範囲でお悩みに合わせて治療できます「年齢を時間を巻き戻す治療」としてデビューし来年で35年です

  • 「お肌デトックス たまにはお肌もクリーニングが必要です」で一世を風靡しました男性髭脱毛はプロ中のプロ実は院長は第一回脱毛学会の事務局長でした! 右端は院長がオーダーした世界に1台のレーザーです

  • 若々しく時間を巻き戻す治療です「ファンデーションのいらない肌つくり」で人気を博しました 自然にひきしめアトピー肌もニキビ肌で悩むこともなくなります保険治療を卒業してしまいたいシミシワたるみとさよならしたい方に

  • 医師が行うレーザー治療はマニュアルなどありませんその時その時のお悩みに合わせて波長も出力もお肌を見ながら米国製と日本製のレーザーを組み合わせて治療しますダウンタイムのないひきしめレーザーアファームは日本でも1台きりになりました

  • 美肌治療は1996年くらいには確立し治療を続けています 大江橋クリニック自作コースお肌デトックス38500円は約20年前から値上げせずどなたにもお気軽に治療いただける自慢のコースです

予約制

2〜3時間の待ち時間・別日にお越しいただいていた診察を予約制を導入することによりスムーズにご案内できるようになりました

診察ご希望日の2週間前からフォームでの予約を開始します

きちんとお越し下さる方を優先していますのでご安心いただけると思います

ご予約には1週間程度要する場合があります
提携病院ではない地域連携はそれ以上時間がかかることがあります
あらかじめご了承ください

予約日時の変更は致しません 新たに予約し直してください

ご連絡は必ず予約フォームよりお知らせください

保険診療のみ 

保険診療
12:00~15:00

※不定休 祝日は休診
15時〜18時半迄 予約料2200円税込が必要となります

自費診療

営業時間
12:00~18:30

不定休 祝日は休診
※初診は平日18時まで (15分前にご来院ください)

予約フォーム 各種

◾︎ 会員様



フォームの返事が届かない方は
当院からのメールを受信できる状況にあるか
間違ったメールアドレスを入力していないか
ご確認くださいますようお願いいたします

ご連絡先はパソコンのメールアドレスをオススメしています
フリーメールなどは返信しても届かないことがあります
別のアドレスで再度ご連絡ください
当院からご連絡しても届かない場合は、再度こちらから連絡は致しません
ご了承ください

ご連絡は必ずフォームよりお送りいただくようお願いいたします
メールでのご連絡は受付致しません

ご相談

今までは事細かく書いてたんですがお人様それぞれお悩みもアプローチも治療方法も変わってきますので診察をお受けいただいてお話しする方向に転換します

例えば
傷のレーザー=レーザーの機種名とか
タルミ=このレーザーとか
ニキビ=脱毛レーザーとかっていう

短絡的なのは当院ではおすすめしていません
なので書いてあることはどんどん削除していきます

診療科:大江橋クリニック【本幹】サイトへ

以下は【大江橋クリニック】本幹のサイトに飛びます
このサイトのご案内はメニューバーよりお選びください

大江橋を飾る花 監修副院長

お花は育てるのも飾るのも好きなんですよ
趣味は土いじりです☺︎
ミミズさんもモグラさんもアメンボさんも本当のお友達です☺︎
監修副院長

NEWS!!

不織布マスクでご来院下さい

大江橋クリニックをご愛玩下さいましてありがとうございます

このサイトは当院に以前受付などで勤務していた卒業生が
ママになっても社会と繋がっておくためのお仕事の一つとしてスタートしました
いわゆるカンガルー出勤のためのカンガルーサイトです
お仕事してもらわないとお給料をお渡しできないのでまぁやってみる?と
試しに初めて見たサイトですが意外と人気があり
スタッフブログから開始し15年
今ではWEBサイトにまで展開することができました

素人作りで見づらい点などは徐々に改善してまいります
末長くどうぞよろしくお見守りいただけますようお願い申し上げます

本物を嗜んでください

(続き)以下はとあるお坊様の説法の引用
もし書いたらダメだったら連絡ください

“本物を嗜んで下さい
あなたの人生を豊かにするためには本物を嗜んで下さい
偽物と縁を保つ間は所詮安物と偽物で自分を誤魔化しているだけです
人・物・生き方など本物に出会ってください
そのためには識別できる目を養ってください
つまり学びをしてどうか心豊かに人生を過ごしてください“

本当に合掌。頭下がりました。明日も頑張る☺︎(カッシーナの椅子とドレッサー)

ニキビ治療は自費のみといたします

健康保険では治療方法に限りがあります

初診時は自費初診料5500円税込が必要となります

電話対応は終了しました

「●●ー●”●法律事務所の×××です(高圧的に)」「弁護士の×××です(同じく高圧的に)」と男性が頻繁に受付ちゃん☺︎の休憩時間や帰宅時間を教えろとしつこくしつこく診察時間中に電話してきて困ってます(←調べると実在していて怖い)
「ストーカーじゃなくて弁護士です!(キリッ)」(←余計怖い)
電話番号変えて凸してくるし出たらネチネチ切ってくれないし電話がかかってきた日に
受付ちゃんと年齢が親子ほどもかけ離れたグレーのフランネル生地上下のスーツ着た変な中年のおじさんが受付ちゃんが休憩時間中に施錠した玄関をこじ開けようと長く居座ってきて扉ガチャガチャして受付ちゃんをずーっと猫撫で声でドアの隙間から中腰で呼び続けて(猫の子を呼んでるみたいにね)受付ちゃんおっとろしすぎてお昼ご飯も喉に通らなくなっちゃってこちらも相手方の年齢にしては常軌を逸してる行動に非常に怖くて今日びのことなので何かあってはと判断しました
よろしくご理解・ご協力のほどお願いいたします

大江橋クリニック特徴

医院紹介

診療について

皮膚科のかかり方

大江橋クリニック公式サイト

形成外科・美容外科・美容皮膚科

形成外科・美容外科についてはこちらのサイトです
耳の形・目の形・傷跡治しに力を入れています
特に全国でも珍しい“耳の形を治す治療“に力を入れています
傷跡・色素沈着・跡形のご相談を多く受けています

❤︎大江橋クリニック http://www.oebashi.jp/(携帯用のお手軽)

❤︎大江橋クリニックPC  http://www.oebashi.jp/archive/index.shtml(さらに詳しく知りたい方)

大江橋がお伝えしたいこと

「百舌鳥(もず)・古市古墳群」が世界文化遺産になりました

写真は、日本最大の前方後円墳、仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵。
世界最大面積の御陵だそうです。
大阪のオススメ観光スポットの一つです。
場所は南海高野線とJR阪和線 三国ケ丘駅すぐ。宮内庁が管理していますので中は一切立ち入り禁止ですが、空から見る仁徳天皇陵は格別だそうですよ。世界遺産登録を記念して、ヘリでの遊覧コース計画が発起したそうです。楽しみですね。

仁徳天皇陵古墳上空から大阪市方向へ、副院長がヘリから撮影しました。

皮膚科の15歳以下の診察は新規受け入れを停止しています 食物アレルギーの受け入れを終了しました

近年、アレルギー学会の取り組みには目覚ましいものがあります。

吸入指導の普及もその一つです。
デバイスの種類は多く発売されるようになりました。成長に合ったデバイスを選択してもらってください。
実際に吸入してみること、その評価をしてもらうことが大切です。
一度吸入できたデバイスであっても、お子さんが、後日うまく吸入ができなくなっていることはよくあることです。デバイスの見直しは頻回に、そして注意深く見守ってあげてください。
この頃は多くの施設が吸入指導を行えるようになりました。
きっとお近くにもあるはずです。ご相談してみてください。

食物アレルギーにもアレルギー学会は力を入れています。
食物アレルギーと正しく付き合うためには、”本当に食べてはいけない食べ物”を同定することが大切です。
例えば卵アレルギー。卵を食べた直後に蕁麻疹が出たり時間が経ってからブツブツが出た場合。
問題になることは本当に食べ物が原因であるのか?仮に食べ物が原因であるとすると完全除去が必要なのか?
少ない量であれば食べられるのか?調理方法によっては食べられるのか?心配になりますね。
経口負荷検査が有用です。

次に問題になるのは、”解除”です。
お子さんが集団生活を始める上においても大切です。
成長と共に食べられるようになっている、あるいは調理方法などにより食べられる食物は少なくありません。
除去した食物の開始をいつにするか?どのくらいの量をどのような調理方法で食べ始めるか?
根拠になる検査がないと不安になりますね。いちばん多いご相談です。
こちらも経口負荷検査が有用です。

以前は除去と開始、検査の方針は小児科医や皮膚科医でも判断の分かれるところでした。
ですが、これもアレルギー学会の取り組みより、その検査方法がマニュアル化され、近年は均一化されてきたように思います。
できる限り食物を完全除去にはせずに、症状が出ない程度で摂取することが重症化させない対策として推奨されていますが、どうしても除去しなければならないケースはあります。その部分は慎重に進めましょう。

〜ここからが大切〜お子さんに”かかりつけの小児科を持つ”ことは実はとても大切なことです。
お子様の病気は突然で急速に症状が転換しがちです。
ただ額を切っただけと思う転倒や外傷にも思わぬ重篤な合併症が引き起こることもあります。

急な熱発、アレルギー、日頃のスキンケア、栄養やカロリー管理、発達、心の問題、アスリートを目指すお子さんや受験生向けの補食(おやつ、間食)などにも一括して向き合ってくれる”熱意ある”先生が大阪市には数多くいます。

24時間体制で土日祝日も対応してくれている心強い開業医の小児科医も多くなりました。皮膚科で網羅できない部分を熱心な小児科の先生方と連携交流する中で、小児医療の大切さを話し合いました。
きっと彼等は皆様の力になってくれると思います。ご希望があれば紹介いたします。

尚、現在、通院中のお子様はこのまま大人になるまで継続して治療させていただきます。

以上、受付でお話ししていることをそのままここに記します。

大江橋クリニックからのお願い

■撮影、録音などの禁止について
医療機関は個人情報保護法で定められた個人情報取扱事業者に該当します。
大江橋クリニックでは患者様や職員のプライバシーに配慮するため、院内において撮影(動画を含む)や録音すること、院外からも医院を撮影(動画を含む)や録音すること、院内の音声や画像を漏出すること、その他院内の情報を他に漏らす行為は禁止しております。ブログ、ツイッターなどのSNSに投稿すること、FaceTimeなどのビデオ通話もご遠慮ください。

親しみやすいクリニックであるよう目指しておりますが、
■患者様、職員の個人情報に関わるご質問はお控えください。
■院内では職員の指示に従ってください。
■院内の器物を破損する行為はご遠慮ください。
■万が一、事故やトラブルが発生した場合、当院では一切の責任を負いかねます。
■他の患者様や職員の迷惑にあたる言動、スタッフの業務を妨げるあるいは萎縮させる言動など眼に余る行為と判断した場合は診察をお断りしています その場合は警告なく手段を講じますのであらかじめご了承下さい。