大江橋くリニック【公式】皮膚科アレルギー科 クリニック特徴

大江橋クリニック

◼️形成外科・美容外科
◼️皮膚科・アレルギー科

〒530-0047
大阪市北区西天満1-2-5 大阪JAビル1階

☎️ 06-6365-3500
耳の形成と瞼の形成手術、傷跡のご相談に力を入れています。
美容レーザー治療はレーザーが日本に上陸してからずっと治療しています。
きちんとレーザーを使って医師が治療します。
お気軽にお問い合わせください。 

大江橋クリニックの特徴

院内環境から医師の特徴までご紹介いたします。

看板は一切ありません。
現在では、大阪一秘境の「形成外科皮膚科」、よく言えば隠れ家の「形成外科皮膚科」と言われているそうです。
クチコミのみで55年。ご紹介の方が多いのが特徴です。

スタッフはのんびりやってます。
カンファレンスで、スタッフが「大江橋クリニックに勤めて、仕事の真髄はわからないけど近場の美味しいイタリアンは答えられるようになりました!」と発表するような、そんなクリニックです。

そんなふうなゆったりしたクリニックがあってもいいんじゃないかと思いありのままでやってます。

大江橋クリニックってこんなところです

医学根拠のある確かな医療を身近にお届けしたい。
昭和38年に開業しました。旧井上医院です。
皮膚のご相談を幅広くお受けできるように、形成外科と皮膚科の医師が常勤します。
手術器具、レーザーなどの医療機器、紫外線治療器などを揃えています。

いつお越しいただいても同じ医者が診察いたします

患者様と向き合う治療をモットーとしています。
開院以来、診察や処置は全て医師が行います。

経過診察も処置も術後の経過観察も、大切な医療です。
いつお越しいただいても同じ医者が拝見し、きちんと医師がご相談を承ります。

ご相談はお気軽にお早めに

皮膚の疾患の一部は時に皮膚だけに症状が治まらないことがあります。お薬や食べ物のアレルギー、感染症などの中には、症状の推移が早いものがあります。
特に症状がどんどん広がってくる場合、全身に症状が出た場合は早めのご相談をお願いしています。
「ささいなこと。」「毎回のこと。」でもお気軽に。「ちょっといつもと違うかな?」と思われたらお早めにご相談ください。
アットホームな皮膚のかかりつけ医を目指しています。

提携病院が多く多岐にわたることも特徴です

皮膚症状は皮膚だけにとどまらないことがあります。
皮膚症状が全身性疾患の部分症状として現れている場合、
副反応が現れる可能性がある場合、
急性に症状が変化する可能性がある場合、
入院や緊急検査などが望ましい場合、
転倒や外傷などで画像診断が必要な場合などは、
対応可能な病院や他の診療科の専門の先生にご紹介することができます。
紹介先を多く持っていることも特徴です。
症状により医師にご相談ください。

皮膚科ってどんな病気を見るところ?

皮膚科ってどんな病気を扱うのか一般的にはあまり知られていないようです。
皮膚科はアレルギー、ウィルスや細菌感染症など皮膚にできる発疹や皮膚のできものなどを取り扱います。
具体的には、蕁麻疹、水虫、アトピー性皮膚炎、ヘルペスなどと言うと、あぁと思い当たられる方が多くなります。

手術やレーザー治療

レーザー治療、手術もご相談により小川医師が担当したします。
ご希望の方はご相談ください。

現在のところ小川医師の美容レーザー枠は満席です。
女性のIVOラインのみ新規の方をお受けしています。

大江橋クリニックの中はこんな感じです

「病院らしくないクリニック空間作り」にこだわり、
お話しやすい環境でゆったりとおくつろぎいただいけるように心がけました。
造作、天井高、床下の歩いた感触まで手を入れました。
自分の家よりも熱心に、建築士と図面と首っ引きで完成させました。
毎日図面を引いていると不思議なもので、最終的には、2次元の図面を広げると自分が頭の中で図面の中を3次元で歩けるようになりました。
患者様として建築家さんがお越しになると、お気づきになるようでその話で花が咲きます。
気に入っていただけるとうれしいです。

什器は使いやすさに重点を置きました

使いやすさを一番に。
高級感だけが先に立つものは避けました。
背中に馴染む椅子、まあるいフロアライト、大きな鏡のついたマホガニーのドレッサーや両袖に細工があって手に馴染むソファーから始まり、
家具も内装も、端々にこだわりを取り入れました。
什器もちょっと手を加えると居心地が良くなります。
皆様におくつろぎいただければうれしく思います。

調度はイタリアのカッシーナや、国産でもちょっとした細工を加えて大江橋クリニック仕様の物にしてもらいました。
特にレアにこだわったわけではないですが、一点物や今は廃番になった物もあり、懐かしい物もお手に取っていただけます。
「まるでお友達のお部屋に招かれた感じ。」というのがコンセプトです。

建築やインテリアがおすきな人にはお越しいただくとクリニックの随所で、私たちのこだわりを読み取っていただけると思います。

院内処方を取り入れています

「痒い」
「痛い」
「赤いのを早くなんとかしたい。」
「顔が腫れた。」
皮膚科のお薬は早く服用や外用したい方が多いようです。

院内処方を維持することは昨今は大変なことですが、患者様の医療費のご負担が少なくなるように、お手間が少なくなるようにと取り扱いを続けております。

もちろん院外処方を発行することもできます。
ご希望の方は、お気軽にお話しください。

大江橋クリニック皮膚科・アレルギー科にようこそ

〒530-0047大阪市北区西天満1-2-5大阪JAビル1階
大江橋クリニック 
診療科
◼️形成外科・美容外科
◼️皮膚科・アレルギー科
☎️06−6365−3500

淀屋橋・北浜・南森町 大阪天満宮の皮膚科・アレルギー科です。
皮膚科医と形成外科医が各々常勤しています。
皮膚のお悩みは幅広くご相談いただけます。
皮膚科学会専門医・アレルギー学会専門医の女医が診察しています。
レーザー治療も、皮膚外科手術もご相談ください。
急を要する医療を必要とするかたには、積極的に中枢病院へのご紹介も行なっております。
まずはお問い合わせください。