★受付時間(初診・再診で受付時間が変わります)

初診の方の受付時間は終了が早いためお気をつけ下さい
手術のご相談や経過の長い方はお早めにご来院下さい
受付ギリギリにお越しの方は、その日にご相談できないことがあります
予約の方優先でご案内しています

★再診(カルテのある方)

再診の方の診察時間
10:00~12:30
16:00~19:00

※第一土曜のみ開院 土曜のみ完全予約制 祝日の場合は前後土曜日に振り替え
△水曜:10:00 〜16:00:手術治療 予約制
月曜〜金曜:13:00-16:00:予約治療(レーザー治療・手術治療)
不定休
予約優先

★初診(カルテのない方)

初診の方の診察時間
10:00~12:00 ×
16:00~18:00

カルテ作成のために時間がかかります
時間に余裕を持ってご来院ください
※時間ギリギリにお越しの場合、混み具合により当日に診察ができないことがあります
提携病院からのご紹介の方はあらかじめご連絡ください
※前医のある方は紹介状をお持ちください
※経過の長い方は、経過のメモをお持ちください(下記をご参照ください)
【経過を時系列でまとめてみてください】

セカンドオピーニオン外来について

主治医からのご紹介状を必ずお持ちください
https://www.oebashi.info/p/80/

ご紹介状のない方はお受けできません
ご相談の内容によりお受けできないことがありますご了承ください

美容治療の修正相談について

術者からのご紹介状を必ずお持ちください
初診の診察料 
30分以内 11,000円(税込)
30分超過毎に 5,500円(税込)加算されます

ご紹介状のない方はお受けできません
ご相談の内容によりお受けできないことがありますご了承ください

初診の患者様へのお願い

当院ではチーム医療をモットーとし、新型コロナウイルス感染対策を強固に行なっています
https://www.oebashi.info/p/72/

受付スタッフは大江橋チームの一員です
番号札を渡すだけの要員ではありません
院内での采配権限を持たせています

・スタッフの誘導に従わない方は診療をお受けしていません
・他の患者様、スタッフへの迷惑行為と判断した場合は診療をお断りしています
・ご相談内容により診療をお受けできない場合があります
https://www.oebashi.info/p/75/
ネットトラブルは警告なく手段を講じます
前医のある方は紹介状をお持ちください
https://www.oebashi.info/p/74/

治療歴のある方は紹介状を

お願い
”前医のある方”や“転院ご希望の方“は、紹介状をお持ちください

⭐️紹介状は医者が医学的見地よりご自身の症状を分析した医学的情報がたくさん詰まったデータボックスです
紹介状をお持ちになる利点は、スムーズに治療を引き継ぐことができます

⭐️健康保険の診療には様々な縛りがあります
健康保険の決まりは医者が決めるのでなく、厚生労働省が決めるので医者ごときがゴールポストを動かせません
健康保険証を受ける方にも健康保険の仕組みを知るべき義務があります

⭐️健康保険治療にも自費治療にもそれぞれの医者の独自のやり方があります
例えば、同じ術式であっても、同じレーザーを使っていても、それぞれバリエーションがあるということです。
そのやり方を理解しないと次につながりません
紹介状には、患者様からみた症状だけでなく医者から見た状況と判断が記載されています
より良い治療を受けやすくなる大切な書類です
ご理解・ご協力のほどお願いします

⭐️一つ言えることは、どの医者も頑張っています。そこはご理解ください
診察時間は前医の悪口を言う時間ではありません
治療に対し前向きな気持ちをお持ちの方だけお受けしています

⭐️修正手術をご希望の方は“術者からの“紹介状が必要となります
https://www.oebashi.info/p/74/
あちこちで手術を受けた方は全て集めてきてください

【待ち時間短縮のために】

・初診さんはご相談内容をメモにしてお持ちください 
お持ちでない方は書き上げていただいた順にご案内します

・初診の方は問診票が完成した時点でカルテを作成します
メモをお持ちいただくと診察の順番が早くにご案内できます

・新しいご相談のある方はお早めに受診ください
・受付時間“ギリギリ“の受診は相談内容により対応できない場合があります
ご理解・ご協力のほどお願いします

経過を時系列でまとめてみて下さい

治療につながるヒントが見つかることもある
大切な情報です
書くこと描くことでお考えがまとまります伝わりやすくなります

経過をお知らせください 待ち時間が少なくなります

■症状の経過や相談したいこと残薬状況などを診察前にお持ち下さい

■お知らせくださった方を先にご案内しています

■特に初診の方はカルテ作成時間がグンと短縮できます
是非ご利用ください

同意の取れた記載例をアップしてみました☺︎
ご協力いただきまして有難うございます☺︎
まだまだアップしていきますね 使っていいよ!って方は受付スタッフまでお声がけください☺︎

診察日までにご相談をまとめてきてくださいね

「お話が長いことが良い診察ではない」とは先人の言葉です
経過をお持ちでない方は受付で経過を書いていただいています
ここからは当院では少数派ですが、受付で促しても経過を書かない、変化は無いとしながらも
診察室で取り留めなく“感情“を喋る方は診察でお話する肝心なポイントが掴めない様です

うまくポイントを掴めるために

診察毎にお伝えするポイントと内容をメモを見て考えてお話ししています
それに加えて質問事項につきお話ししています
全て覚えて帰るには1回の診察での質問内容は3つ程度ではないでしょうか?
それ以上になると肝心な部分が抜けてしまう人が多い様です

書き出してみませんか?

うまく診察を役立てていただける方の特徴として、
診察でお話ししたポイントからご自身なりに対策を立てて実行し考察までまとめた上でご相談に見えます
イベントを書き出し、ご自身では、どこまでできたか、どこがわからないか
病気に向き合うとご自身の病気が見えやすくなるようです
治療に向き合うと軽快までの時間が短くなるようです
その上で、問診はきちんと書いてください お気持ちも整理できます

メモのサンプル

同意の取れた方のみアップしています
徐々にアップしていきますね 同意くださった方々ありがとうございます

絵を使った記載例 その1 お若い女性篇

初診のお嬢様がお持ちくださったメモです
個人情報のため詳細な経過やコメントとご自身の考察などはカットしました。
カット部分を含めると、
いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのように5W2Hを図と文章で伝えてくれています。
表現力は年齢によらないことを示してくれています。
(※)実物はこの絵よりもっとずっとお綺麗ですのでご注意ください☺︎